2006年12月09日

たった一つの音

playing.jpg

あなたの目の前に、楽譜があります。

楽譜に書かれた音はたった一つ。

なんの音だと思いますか?

それを弾いてみて下さい。

「ぽーーーーーーーん。。。。」

いつ音は終わりましたか?

音の終わりを聴き届けることはできましたか?

終わった後の静けさも、聴いてみて下さい。

もう一度。

今度はもっと強く。

ポーーーーーーーーーーーーーーーーン!

もう一度。

今度は弾く前に息を大きく吸います。

打鍵と共に吐く息に変えます。できるだけ深く、長く

吐きましょう。

もう一度。

今度はごく弱く、でもペタルを使いましょう。

一番右の、サスティーンペタルと呼ばれるものです。

そうすると音がふわっと浮き上がり、音はもっともっと

長く伸びます。

音の行く先を見届けましょう。

音は消えて行ったでしょうか?

頭の中に、その音は聴こえますか?


こんな訓練を、練習に疲れた時に、

してみて下さい。

おうちにピアノが眠っていて全然弾いてないよー

という方も、遊んでみて下さい。

ピアノでなくても他の楽器でも試してみて下さい。

一つの長ーい音を弾いて、音の行方を追ってみて下さい。

できたらいろんな弾き方で、音の違いを楽しんで下さい。

初めは一つの音、また両手で二つの音、

またランダムに。。というように幾らでも

広げることができます。

遊んでいるうちに、頭がすっきりして静かな気持ちに

なれたら、とても良い事だと思います。

よく聴くために、これはとても良い訓練なので

ぜひ試してみて下さいね!
【関連する記事】
posted by Musicinyourheart at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 聴く力を養う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

歌うピアノ

ピアノのレッスンでよく先生が

「歌って弾きなさい」

とおっしゃいます。聞いた事ありますか?

歌って弾く、どういうことなんでしょう?

ピアノはポンと弾けばポンと出る楽器。

長く押せば、ポーーーーーン。。。。

だんだん音が小さくなって行きますね。

メロディーを弾く時に、ポンポンポンポン。。

とただ違う位置の鍵盤を押しただけだと

機械的に聴こえてしまいます。

歌のように弾くためには、まず、フレーズが

どこで始まり、どこで切れるかをよーく

楽譜をみてチェックして下さい。

もちろん、自分で実際に歌ってみる事は

とっても有効です。

歌うとき、どうしますか?そうです。

ブレスします。息を大きく吸って、

歌っている時は1呼吸で、つまりずっと

吐いている訳ですね。

フレーズ.jpg

右手のメロディーにかかった山状の曲線はスラーと

言い、この山が一つのフレーズです。一息で

歌ってみましょう。(少しゆっくりめで)

「ラードファーラーファミーソーミファードー」

(ベートーヴェン ソナタ「熱情」より)

結構大変じゃないでしょうか(笑)?

この呼吸を、歌わずにピアノで弾く時も

一緒にしてみて下さい。

弾き出す前に、大きく息を吸って、吸って。。。

ふーーーーっと、細く長く吐きながら、

1フレーズの終わりまで、メロディーを

弾いてみましょう。

どんな感じがしましたか?

私がよく生徒さんで聴く演奏は、

「ラードファ、ラーファミ、ソーミファードー」

と3つに切れて聴こえてしまうパターンです。

長い音符は特に気持ちが途切れてしまいがちです。

長い音符は特に次の音につなげるような気持ちで

弾きましょうね!はい大きく吸ってーーーー♪
posted by Musicinyourheart at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 表現力をつける | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

レッスン室へのご案内

suryupiano.jpg
現在、東京都羽村市の自宅にてレッスンを行っております。

クラシック、ポップス、ジャズ初級、ウエディングピアノetc.

基本的に楽譜を使用してのレッスンとなります。

講師は東京芸術大学ピアノ科卒、現在も演奏活動を続けており、

豊かなステージ経験を元にレッスンを行っております。

今まで一度もピアノに触れた事のない方からプロを目指す方まで、

「弾く喜び」「伝える楽しさ」を味わって頂きたい!と心をこめて

指導しております。

レッスンをご希望の方は以下に掲載しておりますレッスンの流れや形態、

キャンセルポリシーなどのご案内をお読みの上、

メールにてお問い合わせ下さい。

E mail   musicinyourheart@hotmail.com 川島 由美

私のプロフィール、演奏音源などがMusicinyourheartに掲載してあります

ので、ご参照下さい。

ただ申し訳ありませんが、私自身も演奏活動を行っている関係上

定期的にレッスンに通っていらっしゃる方でもコンサートなどで

やむを得ず変更をお願いすることがあります事をご承知願います。

特に土日は変更が多いため、現在は単発のレッスンの方もしくは

土日のうちで月2〜3回のレッスン希望の方のみお受けさせて

頂いております。

また小さい子供達がおりレッスン中にちょっと彼らの様子を

見るため、5分ほど自主練習をお願いする場合があります。

レッスン中に自主練習の時間があると生徒さん達は集中して

練習するため、かえって良い場合の事が多いですが、その辺り

をご理解頂ける方のみに限らせて頂きますのでどうぞよろしく

お願い致します。

posted by Musicinyourheart at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン室へのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交通

JR 青梅線 福生駅 又は 八高線箱根ケ崎駅よりバス

お車でいらっしゃっても大丈夫です。

posted by Musicinyourheart at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン室へのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レッスンを始めるにあたって

bearandpiano.jpgピアノを習ってみたいとお考えの方へ

1、レッスンは正直かなり忍耐の

いる作業です。

短時間でもできれば毎日ピアノを触るということが必要です。

その場限りのレッスンも可能ですが、なかなか

進まないし、先生も毎回同じ事を言っている

ようだと、生徒さん自身も飽きてしまいます。

趣味だから、といっていい加減にするよりは

少し自分に厳しく練習を課すくらいの方が

レッスンも張りが出てとても楽しいものに

なります。


2、ご自宅のピアノは電子ピアノでも良いと私は思います。

私の教室ではグランドピアノを使用しますので

電子楽器とアコースティックの違いなども

体感されて、最終的にはお好きな方を選んで

下さったらと思います。

レッスンを始めるに当たって、もちろんご自宅に

ピアノがある事が望ましいですが、続けられるか

不安な場合等、ピアノを購入する前にレッスンを

始められてもかまいません。ご親戚の家にピアノが

あればそこへ行って練習したり、貸しスタジオなど

を利用していて、レッスンを続ける決心がついたら

晴れて購入というのもありだと思います。

せっかく買ったのにおうちの荷物置き場になって

しまうようですとピアノもかわいそうですからね!


3、レッスンが始まったら、是非いろんな曲を

ご自分でも聴いて、「この曲を弾きたい!」という

目標を作るようにしましょう。

図書館でCDを借りたり、最近はDVDを見られる所

もありますね。また、ピアノの名曲集のCDなど

廉価で販売しています。ジャケット裏を見て、

1曲が3−4分の短いものが集まっているCDを

まずは選んで下さい。ピアノだけでなく、バイオリン、

オーケストラ、歌などの音楽もぜひ聴いて見て下さい。

ピアノはモノマネが上手な楽器で、曲の中に

歌やバイオリンの音色をイメージしたフレーズが

たくさん出て来ます。歌やバイオリンの表現の仕方

をよく知っていると、そうしたフレーズを音楽的に

演奏する事が上手になります。


posted by Musicinyourheart at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン室へのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピアノレッスンのメリット

rosepiano.jpg
ピアノを習うことのメリットは何でしょうか?


1、手指を十分に動かし、普段使わない筋肉や神経を刺激

します。

ピアノが他の楽器と大きく違う点は、両手、10本の

指をフルに使い演奏する事です。手先の運動はボケ防止に

とても効果があると言われています。

またバイオリン、フルートのように体を傾けたりすること

なく、まっすぐ座って演奏するため、体に負担の少ない

楽器と言えると思います。


2、音楽を総合的に理解することができます。

「ピアノは一台のオーケストラ」と言われます。

単旋律の歌や管楽器などと違い、曲を構成している

メロディー、和音、リズムなどを総括して学ぶ

事ができます。一人でも十分楽しむ事ができ、また歌や

メロディー楽器の伴奏などもまた違った楽しさがあります。


3、集中力が身につきます。

ピアノはポンと一度叩いたらそのあと修正できません。

一瞬一瞬が勝負です。1つの曲を間違えないで最初から

最後まで弾く。。。たった2、3分の曲も大変な集中力が

必要です。また注意深く自分の出している音を聴くという

こともレッスンの大切な要素です。よく聴くことによって

より良い演奏を目指す事ができるのです。聴く力を養うと

いうことは、語学の習得などにも非常にプラスになります。


4、今まで知らなかった曲との出会いがあります。

ピアノの曲は本当に世界に何万曲とあります。

オーケストラの曲などでもピアノ用にアレンジが

可能ですので、その選択肢は無限と言ってよいと

思います。

普段聞き流していたBGMも突然曲名が分かるように

なったり、演奏の善し悪しが分かるようになると

街に流れている音楽にも自然といろんな興味が

湧いて来ますよ!

また、大好きな曲も自分で弾くことによって

きっと新たな発見があることと思います。

posted by Musicinyourheart at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン室へのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レッスンを通して学んで欲しいこと

musicinyourheart.jpg
私がレッスンを通じて伝えたいこと、

それは音楽を表現する楽しさです。

曲を演奏するということは、役者が

演技をすることに似ていると思います。

普段の自分と違う自分をイメージして、

行進曲を堂々と弾いてみたり、繊細な

水の流れを表現してみたり。

そして独りで練習する時も常に自分が

聴いて欲しい相手をイメージしながら

弾いて下さい。

一つ一つの音に心を込める、想いを

込めること、音を通じて気持ちを伝える

こと。。。。。大好きな曲に出会った

時に、きっとできますよ!

中級以上の方に身につけて頂きたい事は

テクニックと表現の一致です。

こういう表現をしたい、そのために必要な

テクニックは、練習は。。。というように

両側からアプローチしていきます。

どちらが欠けても説得力の乏しい演奏に

なってしまいます。またいつでも弾ける

レパートリーを増やして行くことを

目指します。
posted by Musicinyourheart at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン室へのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デモレッスン

レッスンの初回はカウンセリングを含めたデモレッスンを

行います。(有料、1000円)

レッスン自体は正味15〜20分ほど。ピアノに触った経験

のある方は弾ける曲を聴かせて下さい。全く初めての方はは軽い

即興遊びのような事を中心にします。

後はご自分の今までの経験や、どんなレッスンをご希望かという

ご相談、私からはレッスンを進める上の注意点やテキストの選択

についてなどお話します。全体で1時間くらいと思って下さい。

先生との相性もとても大事ですので、おうちに帰って続けられそう

かなどご検討頂いた後、レッスンスタートとなります。

単発レッスンをご希望の方等、デモレッスンをスキップして

いきなり通常のレッスンを受けるという事も可能です。

ご相談下さい。
posted by Musicinyourheart at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン室へのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レッスン料について

現在の所、次のような料金体制でレッスンを行っております。

レッスンはワンレッスン制で、毎回お金を頂きます。

レッスンを始めるにあたり、ご自分で通い袋のようなものを

ご用意頂いて、それに毎回お金を入れて来て頂ければ

結構です。(大人の方は袋なしでも構いません)

入会金は不要です。

ワンレッスン制ですので、毎週通えない方もご自分の

ペースに合わせてレッスンスケジュールを決めて頂ければ結構です。

チケット制でまとめてお支払い頂ける方に関してはレッスン料を

割引させて頂きます。

(例;ワンレッスン4000円の方 6回券 24000円の

所を21000円、2ヶ月有効など)

月1〜2回、または本番前にレッスンを受けたい、またはこの曲を弾きたいので

1曲集中レッスンなど、その都度生徒さんのご希望に合ったレッスンを

していきたいと思っております。

キャンセルポリシーとして、当日のキャンセルだけはできるだけなさらないよう

お願い致します。体調が悪い時もあるかとは思いますが、その場合も含めて

当日のキャンセルについてはキャンセル料を頂きます。

(次項のキャンセルポリシーをお読み下さい)

テキストについてはご相談します。お手持ちの楽譜、ご希望の

ものがあればそれを利用するように心がけたいと思いますし

必要に応じ講師自身がその人のレベルに合わせて手書きで楽譜を

作成するような場合もあります。

新しくご購入、また私が楽器店等で選定する場合、テキスト代は

レッスン料と別に発生しますのでご理解の程お願い致します。


<幼児〜小学生>

初級のレッスン 3000円/ワンレッスン 30−40分

ただし、やはり子どもさんにより集中力が違いますので、

レッスンに慣れるまで500円引きの2500円にさせて

頂きます。ちゃんとしたレッスンができるようになってきたな

と思ったら講師の方からお声かけしますので、通常の3000円

/ワンレッスンという形でお願い致します。

中級レベル   4000円/ワンレッスン 45分〜1時間



<中学生〜大人>

初級      4000円/ワンレッスン 45分〜1時間

中級以上については、レッスンの時間や難易度によりレッスン料を

ご相談させて頂きます。曲が難しくなるにつれ、レッスン時間も1時間では

足りない事が多いですので、長くなる可能性があります。

また必要に応じて、ソルフェージュ、コードリーディングなども

ご指導致しますが、別枠でレッスンをお取りになる場合、別料金

を頂く場合もございます。全てご当人とよくご相談させて頂いた

上で決定いたしますので、ご要望がある時にはお気軽にご相談

下さい。
posted by Musicinyourheart at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン室へのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャンセルポリシーについて

ワンレッスン制にてレッスンを行っておりますので、

ご自身のご都合に合わせてレッスンのペースをお決めに

なって下さって結構です。毎週通わなくてはならないと

いうことはありません。

予約されたレッスンに関して都合が悪くなった場合は

早めにご連絡の上、キャンセル又は変更して下さい。

当日のキャンセルに関してのみ、次回レッスンにて

通常レッスン料の半額を加算した形でお支払い下さい。

これは両側に有効なポリシーで、万一講師が当日キャンセル

をした場合には次回レッスンを半額にてさせて頂きます。
posted by Musicinyourheart at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン室へのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。