2007年06月17日

Heart and Soul

sAm.jpg映画の中でピアノは時としてとても効果的な脇役になります。

「スーパーマン リターンズ」でスーパーマンの

息子がその超能力を自分で発見するきっかけになったのが

ピアノ。人質として取られ、悪者と連弾するのですが、

お母さんの危機をなんとそのグランドピアノを悪者に

投げつけて救います。

この連弾していた曲、実はずいぶん昔のトム ハンクスの

映画「BIG」でも使われていました。こちらの方は、

足で弾く巨大な鍵盤をトム ハンクスとおもちゃ会社の

社長が一緒に弾くと言うシチュエーション。

この曲はどうも日本の「ねこ踏んじゃった」のように

子供達がピアノに向かうとまず弾く曲のようです。

題名は「Heart and Soul」実はホーギー カーマイケルの

作曲でとても素敵なJAZZのラブソングだったりするらしい

ですが。。。こちらで音と歌詞をご覧頂けます。

これ自体の楽譜はあまりに簡単すぎて皆耳で弾くということ

なのか、ネットで探す事はできませんでしたが、大人っぽく

アレンジしたバージョンの楽譜はありました。

こちらです。

JAZZのコードの押さえ方に慣れてないと初めちょっとしんどい

かと思いますが、たったの8小節でこれがエンドレスに

繰り返しということになります。

ぜひ挑戦してみて下さいね。
posted by Musicinyourheart at 16:38| Comment(21) | TrackBack(0) | おすすめの曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。